good endを全部見るとゼノルートが解放されます。
ゼノルートはほぼ一本道です。

そこまではいいんです。
ワードとマップのトロフィーが分からない方もいると思うのでメモを残して置きます。

ワードとマップのトロフィーは、それぞれを全部既読すれば良いだけです!

私、そうとは知らず探しまくりました^^;
その他のはモードを開く等でトロフィーがgetできるのですが。
あと、ショートストーリーも全部見てくださいね。
一番厄介だったラウルスルート。正しいかどうかは分かりませんがとりあえずこれでエンド回収出来ます。

ラウルス編good end
引き受ける

すぐにクウォーリーへ向かう

この国の王について

王宮の辺りを歩いてみる

行くと言っておく

ラウルスに止めさせる

クウォーリーの王に面会を求める

残酷な事はしないで欲しい

わかった

ない →理由を聞く→bad end

ラウルス

普段のラウルスについて

あんたが何を考えているかわからない

それでいいのか?

友人なのだと思っていたから

どちらも

わからない

逃げない

good end「青空の下で」

あと2つあるエンドの内の1つ
引き受ける

すぐにクウォーリーへ向かう

この国の王について

王宮の辺りを歩いてみる

結構だと言う

ジークにとりなしを求める

クウォーリーの王に面会を求める

なんのつもりだ

わかった

ない

ラウルス

ラウルスの裏の顔について

どうして足枷をしない?

それでいいのか?

慌てていないようだから

どちらも

国を守るため

逃げない

end(1)

もう1つはこちら
引き受ける

すぐにクウォーリーへ向かう

この国の王について

王宮の辺りを歩いてみる

行くと言っておく

ラウルスに止めさせる

クウォーリーの王に面会を求める

残酷な事はしないで欲しい

確認を取らせてほしい

ない

ラウルス

普段のラウルスについて

あんたが何を考えているかわからない

操られているのか

友人なのだと思っていたから

どちらも

わからない

逃げる

end(2)

一番分かりにくかったので違う場合があります。
あらかじめご了承下さい。
センリ同様good endの反対を選択すればもうひとつのendへ行けます。
ルートによって随分と雰囲気の変わるジーク。とんだツンデレさんです。

ジーク編good end

引き受ける

すぐにクウォーリーへ向かう

今回の会議について

迎賓館の方へ行ってみる

沈黙する

ラウルスに止めさせる

バストゥーニ王のことが気になる

詫びる

バストゥーニ王のことが気にかかる

仲間のことを訊ねる

答えられない

黙る

気が抜けた

幸せそうではない

目的などない

行く →行かない→bad end

good end「共に行く者」

もうひとつのエンドは下記の通りで行けました。

引き受ける

すぐにクウォーリーへ向かう

今回の会議について

迎賓館の方へ行ってみる

弁明する

ジークにとりなしを求める

バストゥーニ王のことが気になる

礼を言う

バストゥーニ王のことが気にかかる

特にない

帰りたい

問いただす

安心した

理解できない

自分は関係ない

end
ポイントさえ押さえておけばあっという間にエンド回収出来ます。
CG・シーン回収も問題なし。ワードとマップ回収のために既読を。念のため。
とりあえずこれでエンド回収できたよってことで。

ディアゴ編good end
考えさせてもらう

ディアマンテで下準備がしたい

ディアゴに話を聞く

それとこれとは別

堀の補修をする

言う通りにする

なにかと頼りになるから

センリを信じて待つ

ディアナはどんな人だった?

少し休んだ方がいい

さりげなくあしらう

かくまう※

聞くだけ聞いてもらう

ディアマンテへ残る→ クロイツへ行く→bad end

あまり好きじゃない

good end「和平への前進」

もうひとつのエンドは「かくまう」の選択肢のときに「自力で逃げさせる」を選び、あとはgood endと同じでok
ルート攻略だけですが、大体既読出来ればCG・シーン・マップ・ワードの回収は出来ます。

センリ編good end
引き受ける

ディアマンテで下準備がしたい

センリと相談する

どうして外へ行きたい?

不審者のことを報告する

自立したひとがいい?

そんなことはない

本当のことを話すように諭す

約束だぞ

······うるさい

このまま寝かせておいてやる

実は、例の黒服の男から······

このまま黙っておく

それでいいのか?→それもいいかもな→bad end

俺も連れて行け······! →······俺は見逃してくれるんだな?→bad end

good end「星への誓い」

もうひとつのエンドは下記の通りで行けました。

引き受ける

ディアマンテで下準備がしたい

センリと相談する

なんでもない

不審者のことを報告する

年下は好みじゃない

そんなことはない

厳しく追及する

本当か?

誤魔化す

優しく起こす

いや······やめておこう

どうしたんだ

それでいいのか?

俺も連れて行け······!

end「全ての終わり」

vita版GALTIA

2018/04/09

3月29日に発売のvita版GALTIAをamazonで購入し
プラチナトロフィーをget出来ました^^

まぁ、届いたのは31日だったんだけどね···。

結構なテキスト量でした。
困ったことに大体一回目でgoodエンドにたどり着いたので
badエンド巡りをするという哀しみ^^;

一番キツかったのは実はラウルス。
逆に好きなストーリーだったのはディアゴ。
顔はジークが好みですがw

「行為」はディアゴとセンリ以外(ジークは半々)暴力的。
そういうのが好きな人ならおkなんだろうけど
私はちょっと苦手かも。
どうやら私は甘めなのが好きなようです。w

サブキャラが良い味の作品は数あれど、これもその一つ。
たち絵からしてサブキャラなヨークとか良い味出していますw

一通りクリアして「ああ、そういうことね」と思う作品でした。

bl系ゲームはこれまでに
東京陰陽師
大正メビウスライン
大正メビウスライン帝都備忘録ハレ
ドラマティカルマーダーとクリアしてきた人間の戯れ言なのでご容赦くださいw
湿気が高くなってくると
絵を描くとどうしても滲んでしまうので、
にじみくいタイプのインクを好んで使うのですが

マーカータイプの使いやすさに
今まで使ってきた万年筆を敬遠していました。

ラノベの為に細く滲まないペンが欲しいなぁと思うようになり
万年筆を復帰させることにしました。

今時って安い万年筆が有るんですねぇ。
ブルーブラックを使ってみたかったし
黒色用とブルーブラック用の安い万年筆を買ってみました。
今すぐ描かないといけないのは無いけど
楽しみです^^
みぽにゃって何者?

みぽにゃ

Author:みぽにゃ
イラストレーターやってます。

最近のトラックバック
御来場総数
2011/04/20~
みぽら屋出版の本
ブログ内検索